校歌・応援歌

旧制韮崎中学校校歌(現応援歌) 高野辰之 作詞/ 信時 潔 作曲


 1.八ヶ岳おろしに 此の身を鍛え

  塩の流れに 心を清め

  韮崎男児 我等は強し

  我等は誓う 百折不撓

 

2.霊峰富士ケ嶺 御空に仰ぎ

  清流釜無 大地に眺め

  韮崎男児 我等は正し

  我等は保つ 礼譲雅量

 

3.空しき富貴は 浮雲と蔑し

  実なき誉れは 穢れと忌みて

  韮崎男児 我等は直し

  我等は抱く 至誠と力

 ※高野辰之博士(1876-1947)春がきた/紅葉/春の小川/朧月夜/故郷などの文部省唱歌で知られる。

 

韮崎第二高等学校校歌 広瀬勝雄 作詞/ 大塚楠男 作曲


 1.八つのかなたに 星一つ

  われにまたたく 光あり

  しじまの啓示 求めつつ

  希望のうたを うたわなん

  きよきおとめの 二高生

 

2.さぎりにけむる 高原の

  みどりの夏の 芝の上に

  あまがけりゆく 白鳥の

  平和の夢を むずばなん

  やさしいおとめの 二高生

 

3.やまなみめぐる まなびやに

  その名もめぐし にらの花

  ともにみがきし 我がこころ

  とわにうつくしく いろそえん

  ゆかしおとめの 二高生

 

韮崎高等学校校歌 深尾須磨子 作詞/ 伊藤 武雄 作曲


 1.山なみの 連なるところ

  大空は 世界を抱く

  永遠の 宇宙のきわよ

  青空は 嶺にもえたり

  ああ 我等 なつかしき

  この学び舎に つどいて励む

 

2.八ヶ岳 そびゆるところ

  釜無の 早瀬の魚よ

  野に薫る 花鈴蘭よ

  うら若き いのちのかぎり

  ああ 我等 なつかしき

  この学び舎に つどいて磨く

 

3.郷愁の きわまるところ

  峡北よ わがふるさとよ

  山に聴き 水に掬びて

  無限なり 叡知と理想

  ああ 我等 なつかしき

  この学び舎に つどいて歌う

※深尾須磨子先生(1888-1974)J.J.ルソーの自然復帰思想への共鳴を示し平和運動にも情熱を傾けた詩人